落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

興味を引く講義は……(わらプレvol.120)

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

おはようございます。桑山です。

いつも細切れの時間で
切れ切れにメルマガを書いているので
トータルで1通書き上げるために
2時間くらいかかっているのですが
今日は、ガッと集中して20分位で
書いてみたいと思います。

そうです。

20分後には出かけなければ
ならないのです。

新たな、小さな小さなチャレンジです。

さて、昨日の問題の正解発表です。

受講者が眠くなってしまったのは

(1)消防計画と自衛消防活動
(3)消防法と防火管理者の責任

でした。

そして、一番皆が興味を持って聞いたのは

(2)地震その他の災害対策

でした。

答えは意外と簡単だったのではないでしょうか?

なかには、理由も推理してお返事を下さった方も
いらっしゃいました。
「受講日が熊本の震災の直後だったから」

う~~ん、惜しい。

実はこの講義で話されたことは
3.11の東日本大震災と阪神淡路大震災の
ことだったんです。

もちろん直後ではなかったけれど、
熊本の震災のニュースも記憶に新しかったのも
影響しているのでしょうね。

つまり、人間は
「自分の身近なこと」
「身近に感じること」
に強く反応するんだなぁと改めて実感したのです。

これは以前、ザ・ニュースペーパーでも
感じたことがあります。

今から10年前くらいに、
東京の京王線沿線で
不発弾が発見されたことが
ありました。

今はあまりやっていませんが、当時は
「ニュース・フラッシュ」
というコーナーがありました。

5~10分のネタにならないものを
アラカルト(単品料理)的に
1~2分で次々にやるコーナーです。

「明日のパルテノン多摩公演で
桑山もなにかフラッシュで1ネタね」
と言われたのですが、
主だったニュースは全て大ネタに
組み込まれています。

そんな時に、全国的には
ほとんど知られていない
「不発弾撤去のお知らせ」を
ネットで見かけました。

ニュースというより、
「電車がこの期間止まりますので
迂回して下さい」
という、お知らせでした。

不発弾撤去の日はちょうど公演日。
公演会場は京王線沿線。
でも
ほとんど話題になってないニュース。

他に選択肢もなく、仕方ないので
これをネタにすることにしました。

結果、予想以上にウケました。

全国的には、ほとんど話題に
なっていないニュースでも、
沿線の人には
「身近なニュース」だった訳です。

「ニュースって、そういうものかぁ~」
と目から鱗が落ちた気分でした。

でも、でもですよ?
ちょっと待って下さい。

(1)と(3)だって、
防火防災管理者の資格を
取る人にとっては身近なはずでは?

実際に「自分がやる業務」だったり
法律的な「自分の責任」だったりする
わけですから。

むしろ、防火防災管理者としては
地震その他の災害の方が
文字通り「その他」の付け足しの
部分です。

しかし、(1)(3)と(2)の
講義内容には
大きな違いがありました。

これぞ講師の腕の見せ所とでも
言うべき違いです。

さて、ここで再び問題です。

(2)地震その他の災害対策
の講師は、他の講師と違う
「何を」取り入れて
講義したのでしょう?

答えはまた明日。

う~~ん、40分かかったけど
かなり短縮できた。

ダッシュで出かけます。

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2017 All Rights Reserved.