落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

脳はシンデレラを求めてる(わらプレvol.126)

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

おはようございます、桑山です。

昨日は、話しながら別のことを考えるトレーニングとして「ありがとうを1日に何回言えるか?」という方法をお話しました。

いつもより若干文章が長めでしたが、いかがでしたか?

長くて読み難かったでしょうか?
それとも長い文章の割には、比較的すらすらと読めましたか?

実は昨日のメルマガ、文章の文字数自体は1,966文字あります。
(タイトルや署名も含む)

おそらく、そこまで長文には感じなかったのではないでしょうか?
これはストーリーの力を使ったからです。

何故だかはわかりませんが、人間の脳は物語・ストーリーが大好きです。

テレビのダイエット番組で「8人合計で100kg痩せる」みたいな企画があるじゃないですか。
あれ、「どんなダイエット法やトレーニングをして」「結局、どんだけ痩せたのか」がわかれば番組は成立しそうなものです。

でも、それぞれの人柄やそれまで歩んできた人生を紹介しますよね。
そうすると、とても感情移入しやすくなるのです。
その中でも一番感情移入しやすい物語の型は「シンデレラ・プロット」と呼ばれるものです。
そう、あのガラスの靴の「シンデレラ」の物語です。

ざっくり言うと……
・不幸な境遇にある人or悩みを抱えた人が
・何かに出会って
・何度か困難に出会うものの、どれを乗り越えて
・最後に幸せをゲットする
というものです。

映画や小説、ドラマやさらには通販番組までもの多くがこのストーリーを使っています。

とはいえ、僕もこのストーリーの力を使いこなせているわけではありません。
現在も勉強中です。

でも、この勉強をしているときに、ふと気づいたことがあります。

『これ、自分の人生に当てはめたら、辛い状況でも深刻にならずに済むんじゃないかな?』

今は困難に直面している状況だけど、これをシンデレラ・プロットに当てはめれば、次に誰かとの出会いがあって、気づきがあって、そしてこの困難を乗り越えられる!!

なんか落ち込んだときに、良い方法だと思いませんか?

【P.S.】

今、ネットでアンケートを作れるサイト(アプリ)をちょこちょこいじってます。
イマイチやり方がわからず、まごまごしていますが……。

そこで、【わらプレ】の新企画を募集したいと思います。
・オフ会をやってほしい
・ビデオ動画をやってほしい
・質疑応答コーナーをやってほしい

僕としてはこれくらいしか思いつかなかったのですが、その他「こんな事をやってほしい」というのがありましたら、ドンドンこのメルマガに返信して下さい。

送られてきた意見をアンケートにして、一番人気のあったものを実施したいと思います♪

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2017 All Rights Reserved.