落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

ハーフマラソンを走りました。結果は……(わらプレvol.200)

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

おはようございます、桑山です。
最近メルマガを書いてないなぁ〜と思い、前回発行日を調べてみると昨年の10月31日。
ふと気づくと3ヶ月もお休みしていたわけです。
月日の経つのは早いもんですねぇ〜(しみじみ)

いや、そういう話じゃないか(笑)

ともあれ今日からまたコツコツ毎日と……とは行きませんが、気まぐれに更新していきますので、よろしくお願い致します。

さてさて、昨日は新宿シティハーフマラソンに行ってきました。
この一年、ろくすっぽ走っていなかったので足切り時間に引っかからずに完走できるかどうか、とても不安だったのですが、なんとか完走できました。

去年の3月にも亀有でハーフマラソンに出たのですが、その時は本当に丸一年ジョギングをせずに出たので、足切り時間ギリギリに泥のようになりながら、もつれ、あがき、ゴールしました。

3年前にハーフマラソンに初めて出てから、3年連続で出て完走しています。

初出場のときは
「息子の見ている前で足切りになったら格好悪いなぁ」
「21kmなんていう距離、本当に走りきれるのかなぁ?」
などと不安に押しつぶされそうでした。

なので、結構計画的に練習して本番に挑みました。

ここで3年間のタイムを振り返ってみると
初出場→2時間14分
去年→2時間29分
今年→2時間24分

えぇ、わかっています。
とても公表していいタイムでないことは。

しかしここで敢えて恥をしのんでタイムを公表したのには2つの気づきがあったから。

まず1個目。
やっぱりキチンと計画的に準備した方が良い結果は出る。

うん、当たり前ですよね(笑)

でも今日、みなさんとシェアしたかったのは2つ目の気づきの方。

【一度経験していれば二度目からのハードルはかなり下がる!!】

だって考えてみて下さいよ。
ほとんど練習していなかったのに、ちゃんと走り切れたんですよ!!
しかも10分くらいしか違わずに。

いやその10分を縮めるのがどれだけ大変なことなのかもわかっています。

でも初出場の2ヶ月前までは13km走ったらバテバテで、走るのをやめ、歩き、立ち止まり、さらには電車で家に帰ってくる有様だったんですよ!?

この2年間、ほとんど練習してないので、その当時よりも筋力的には衰えているはずです。
なのに走り切った!!

確かに不安はありましたが「時間内に収まるかな?」という不安が主で、「本当に走りきれるのかな?」という不安はあまりなかった。

この理由、確信には至ってないものの、ある一つの仮説を立てました。

それは……

未経験のことについては、
「自分が勝手に抱いている不安」が
マインドブロック(心理的な障害物)になって、
「自分で勝手に自分の足を引っ張っているのではないか?」
ということ。

もし、そうだとすれば
「とりあえず恥ずかしい出来栄えでもいいから、一度やってしまえばいい」
ってことです。

そういえば、今、こんな例えを読んだことがあると思い出しました。
「童貞の子が初体験で、AVみたいに何度もイカせることが出来ると思う?」

いえ、僕が言ったんじゃないですよ!!
小林さんが言ってたんですからっ!!!

なかなか目標としていることが行動できないなぁと思ってる時は

【とりあえずグタグダでいいから】一度やってみる
というのは、いかがでしょうか?

p.s.最近、面白そうなお仕事の話が幾つも舞い込んできています。
ちゃんと本格的に案件が固まって、お話し出来る時が来たら、こっそりこのメルマガだけでお伝え致しますね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2019 All Rights Reserved.