落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

桑山はメンタルが強い!?(わらプレvol.217)

2020/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

こんにちは、桑山です。
昨日は小学校の図書ボランティアとして、
コジローの小学校に読み聞かせをしてきました。

今日は、その読み聞かせのことを書こうかなと
思ったのですが、前回の「失敗して下さい」に
1件質問が来たので、その回答をしますね。

読み聞かせの話は、また明日。

あ、また明日とかフラグを立てちゃった!!

頂いたご質問は……

「丸ごとダメだった時に、
書き直しするモチベーションは、
どうやって保ってるんですか?」

という内容でした。

それに対する僕の答えは

「元々テストのつもりで、書き直す前提なので
さほどダメージは受けないんですよ。
想定の範囲内といいますか……。

微修正で済んだら
あ、そんなもんでいいんですか?
ラッキー!!
みたいな感じです」

とお答えしました。

すると、その方は

「打たれ弱い私にしてみると
失敗するのは嫌だ=想定内が設定できない
ということなのかなぁ」

と釈然としない感じで悩んでいらっしゃいました。

僕も、少し言葉が足りなかったなと思ったので
補足させて頂きますね。

まず第一の勘違いは僕のことをメンタル強いと

思っていること。

言っておきますが……

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

桑山元は、メチャメチャ打たれ弱い!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

はい。
そりゃあ、もう、ヘタレ中のヘタレというほど
打たれ弱いです。
僕のことを打たれ強く、メンタルが強いと思っていたら
【完全に勘違い】です。

このメルマガを始めた当初だって
「へぇ~、桑山君がそんなことを書くんだ」
「KYなくせに、コミュニケーション語ってるよ」
なんていう意見を言われたら(実際言われました)、
『お前ごときが偉そうなこと言うんじゃねーよ』
と言われている気になって、
すぐに書くのが嫌になって撤退してました。

 

そして、もう一つの勘違いは、

打たれ弱いから気軽にテスト出来ないと

思っていること。

実は……

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「打たれ弱い人ほど【テスト感覚】が有効」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

打たれ弱い人全員に当てはまるのかどうかは
正直言って自信がありませんが、
僕に当てはめて考えると

打たれ弱い人が守りたいのは【プライド】

ではないかと思うんです。

 

自分が書いたものを否定される

自分自身の人格を全否定される
or
自分自身の才能・能力を全否定される

と、置き換えてしまっているのではないでしょうか?

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「問題と人格を切り離して考える」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ことが大事です。

 

却下されたのは、あくまでも「書いたもの」であって
「書いた人自身」が却下されたわけではありません。

 

これは会社で上司に叱られた時も一緒です。

叱られたのは、「その状況でとった行動・判断」で
「私という存在」が叱られたのではありません。

とはいえ、叱られたり、却下されたりすると
「一発OK」に比べれば、多少ダメージ受けますよね?

そこで「テスト第一弾」の考え方なんです。
自他ともに認める「公然の言い訳」です。

これ、まだ本気じゃないからね。
これが最上級の、究極に仕上げた僕の作品って
わけじゃないからね。

って、感じです。

気になる異性と食事に行きたいときに

「すみません。仕事が終わったら僕と食事に
行きませんか?」
と誘うのではなく、
「今日って、この後、なんか予定とかあるんですか?」
と【打診】する感じです。

 

ね?
こうすると、割と心のハードルが低く出来ると
思いませんか?

 

え?
それでも書き直すのは面倒臭いって?

それ、言っちゃおしまいですよ(笑)。

 

だって、それを言い出したら
「そもそも第一稿を書くのも面倒臭い」
になっちゃうじゃないですか!!

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2019 All Rights Reserved.