落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

何の話をしようかと迷ったあげく(わらプレvol.219)

2020/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

こんにちは、桑山です。
少し日にちが空いてしまいましたね。

何故日にちが空いてしまったかというと、
それだけイベントごとが詰まっていたから。

国民的アニメのサザエさん風に紹介すると……

・「ラッパ屋」観劇の後、打ち上げに合流
・本人の前で平沢勝栄さん役 in 亀有公演
・6回で30万円のスピーチ教室
・元女子アナとのランチ(笑)

ま、その他に話しておきたいトピックとしては
「山ちゃんの結婚会見で見逃せない一言」
「プロは24時間そのことを考えるの真意」
の話とか……。

今日は何の話をしようかと迷いましたが、
今回は「ラッパ屋の打ち上げ」にしました。

「こっちも気になるので是非!!」というのが
あればリクエストして下さい(笑)。

さて、まずは「ラッパ屋」の説明から
しなくてはいけませんね。

ラッパ屋は「大人が楽しめる芝居作り」を
モットーにして結成30周年を誇る劇団。

僕が出会ったのは今から20年くらい前の
声優養成所の生徒だった時でした。

最初は日テレ深夜の「劇場中継」でした。
その後、ラッパ屋とTEAM発砲B・ZINを
観たいがためにスカパーを契約。

当時、小劇場ブームだったこともあり
ラッパ屋やカクスコを始めとして新感線や
遊機械、もちろん発砲B・ZINなど
手あたり次第に観ていました。

そのラッパ屋が活動を一時休止した時が
ありました。
いえ、正確に言うと、活動休止したと
僕が勝手に思い込んでいたのです。
(実は過去の上演記録を調べて僕の思い込み
だということが判明しました)

当時は「活動を一時休止」した劇団が、
そのまま再開されないことはよくありました。

僕もちょうどニュースペーパーに入り、
忙しくて忙殺されていた頃だったので、
そのまま「残念すぎる」と思いこんでしまい、
その後、自分から積極的に調べることは
ありませんでした。

話は急に去年、2018年に飛びます。

映画で共演した女優さんから
「最近、舞台女優さんと飲み友達になった」
という話を聞きました。

舞台女優さんといっても、
かなりの数がいらっしゃいますし、
僕もそこまで詳しい訳ではありません。

「どこの劇団の方ですか?」
と聞くともなしに相槌代わりに聞くと
「ラッパ屋って言ってたかな?」

え? ちょっと、その話を詳しく!!
ネットスラング的に言うとKWSK!!

今も活動してるの?
え? マヂで!?
今度、公演があったら絶対教えてよ!!!

と、一気にヒートアップ!!

そして、この度、「2.8次元」というお芝居を
観に行けたのでした。
こはるさん、本当にありがとう!!

さらに、こはるさんの「飲み友達」という
コネクションをフル活用して、打ち上げにも
ちゃっかり参加させて頂きました。

もう打ち上げに行けると思ったら緊張して
劇場ロビーの自販機でジュースを1リットル
近くガブ飲みする有様。
喉がカラッカラでした。

打ち上げ会場には有名アナウンサーの方や
コント業界の大先輩もいらっしゃってました。

席に着くと、2つ隣に劇団員の岩本さんが!!
斜め前には、おかやまはじめさんが!!
飲み物を取りに行くと、福本さんも!!

みなさん、私が客席からうっとりと眺めていた
様々な登場人物を演じてこられた方々です。

特におかやまさんは僕の憧れの役者さんで、
この前のTKGライブでやった僕の1人コントも
イメージキャラクターは(勝手に)おかやまさんです。

そんなおかやまさんを前に、
元々が人見知りで緊張しぃの僕が
気さくに話しかけられる訳もなく、
打ち上げ開始から30分経っても全く話しかけられず。

このままでは打ち上げが終わってしまう!!
どうすればいい??
こんな千載一遇のチャンスは二度とないのに。

そこで思い出したのが、このメルマガです。

「そうだ!! こんな時こそ、わらプレだ!!」
どうする?
何か使える手はないか??

と、クライマックスになったところで、質問です。

今まで、小学校や中学校で数々の宿題を
出されたと思います。

漢字練習、計算問題、朝顔の観察、書き初め、絵画
ソプラノ笛の練習や国語の音読……

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大人になって、一番役に立つ宿題って
何だと思いますか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これは、あくまで桑山の私見です。
ですが、その打ち上げで僕はそう痛感しました。
そして、その宿題に愚直に取り組んだことに
感謝すらしたのです。

 

さて、今日は長くなってきたので、ここまで。

はたして桑山が思う「一番役に立つ宿題」とは
何なのか?

 

そして、それが打ち上げと何の関係があるのか!?

続きは明日。
乞うご期待!!(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2019 All Rights Reserved.