落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

人前で話すなんて、もってのほか!!(わらプレvol.37)

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

おはようございます。桑山元です。
昨日、とっても素敵な感想・ご意見を頂きましたので、ご紹介しますね。

===============================
面白い!「会話の最中に関係ない言葉を入れる」すごい発想と努力です♪

このメルマガは参考になって面白い、その上に、読むと前向きな気持ちになるので(いつも前向きな私がいつも以上に前向きになる)、その前向きになる時間を毎日もらえてるのがとてもいいです!

メルマガ登録して良かったです
(^ν^)
これからも楽しみにしてます☆
================================

若干褒められ過ぎで、こそばゆい気もします。
「サクラじゃないか?」疑惑が払拭出来ない方もいらっしゃると思いますが、これ、本当に来た感想です。

いやぁ、嬉しかったなぁ~~。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

本日は、ニックネーム「らぶやん」さんからのご相談です。

=====================
知らない人の前で発言できません。
(勿論会合で発表なんて持ってのほかです)
=====================

実際には、らぶやんさんのご相談はもう少し続くのですが、解決策としては別項目にした方がわかりやすいと思いましたので、今回はこのお悩みのみに焦点を当てます。

「知らない人の前で発言できない」というのは、おそらく緊張ゆえに発言できないのでしょう。
もしかしたら、緊張が恐怖のレベルにまで達してしまっているのかもしれませんね。
逆に言えば、言っている人の前では苦もなく話せるということですね。

これは僕が「苦手な取引先で会話が出来なかった」状態と凄く似てると思うんです。
あれは恐怖でした。
あの過去を清算したい気持ちも、このメルマガを始めるきっかけのひとつです。
今までは「忘れて封印することで清算」しようとしていたのですが、今なら解決できると気づいてから「過去の自分に教えてあげることで清算」しようと向き合ったんです。
ですので、今回は気合いを入れていきます!!!

緊張するのには複数の要素が絡み合っています。
準備不足であったり、過去のトラウマであったり、未知への不安であったり。
自分にとって何が一番の要因であるのかを考えつつ、ひとつづつ絡んだ糸を解きほぐしてあげなければいけません。
そのうちのテクニックの一つが「陣取りゲーム」なのですが、今回は「知らない人達の前に出ること自体が怖い」ようです。

結論から言います。
そんな時には、人前に出た瞬間にフッと息を吐いて心の中でこう思いましょう。

「あぁ、良かった!!」

あぁ、良かった!! この人達なら、わかってくれる。
あぁ、良かった!! 思ったほど緊張してないや。
あぁ、良かった!! みんな真剣な顔をして、私の事を受け入れようとしてくれている。
あぁ、良かった!! 私、この人の役に立てるかも♪

なんでもいいので、「あぁ、良かった!!」と心の中で言い切って、それに続く言葉を無理やりで構いませんから考えて下さい。

これを何度も続けると、そのうち「あぁ、良かった!!」と心に思い浮かべるだけで、続く「言葉」を考えなくても、リラックスした雰囲気と気持ちに包まれるようになります。
これは心理学でいう「アンカリング」というテクニックです。
アンカー、つまり船が停泊するために「碇」を下して同じ位置に留まることからついた名称で、「ある行為をすることにより、同じ気持ちや心情になる」現象のことです。
もうちょっと、わかりやすい例でいうと「パブロフの犬」のようなものです。

ほとんどの方がご存じだとは思いますが、ご存じない方のために「パブロフの犬」をざっと説明しておきましょう。
ソ連の生理学者イワン・パブロフが飼い犬に餌を与えるときにベルを鳴らして餌を与え続けました。
すると、そのうち犬はベルの音を聞いただけで、餌を連想しヨダレを垂らすようになった、という実験です。
この実験から条件反射という現象が証明されました。

全くの余談ですが、僕の高校の同級生の岡君はとても神経質で、自宅以外では寝ることが出来ませんでした。
困るのは修学旅行や友達同士で行くスキー旅行です。
そこで無理やり寝るために風邪薬の「パブロン」を風邪もひいてもいないのに寝る前に飲んで、パブロンに微妙に含まれている睡眠薬成分を利用して寝るのです。
僕らは彼に「パブロンの犬」というあだ名をつけました。
すみません、全くの余談でした。

話を元に戻します。
この「アンカリング」は催眠の世界でも頻繁に使われています。
主に催眠療法などで「〇〇をしたら××となる」という後催眠という形で使われることもあります。

ですが、原理はどうでもいいのです。
実際に効果があって、即効性があればいいんです。
「あぁ、良かった!!」と唱えて、習慣化してください。

ちなみに普段の生活から「嬉しかった瞬間」「ホッとした瞬間」に、敢えて「あぁ、良かった!!」と心の中で唱えると、その効果は倍増します。
是非、お試しあれ!!

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

冒頭の感想をメールで下さった方に「めちゃくちゃ嬉しい。これ、明日の朝のメールに載せてもいいですか?」という旨のメールを返信しました。
返ってきたメールに「やった!! 言葉遣い丁寧にして良かった」と返ってきました。

「サクラ疑惑」は払拭されましたが、「メルマガ掲載への計算疑惑」が急浮上中です(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2017 All Rights Reserved.