落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

蟹を買いに行って気づいた(わらプレvol.190.5)

2020/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

こんばんは、桑山です。
昨日の帯広公演を終え、今日は札幌への移動日です。
ちょっとだけゆっくり出来ます。

帯広に着いた途端に体調があまり優れず、身体がダルい。
でも昨夜は久々に長時間寝られたおかげで、だいぶ回復しました。
今晩はジンギスカンを食べに行く予定♪
食べて帰ってきたら、速攻で寝ます(笑)

札幌に着いて真っ先にやったことは何かと言うと……

それは蟹を買いに行った事。
昔は二条市場で蟹を買ってましたが、ここ5~6年は中央卸市場にマルサン三上商店というところで買っています。
https://marusan-mikami.co.jp/

いつもはお世話になって人にも送っていたのだが、今回は映画の告知でDMやら、飲みやらでかなりお金を使いすぎてしまったので、妻の実家と自分の実家のみ。
しかも自分の実家は、冷凍のタラバガニの足を送って、ボリュームとコスパ重視。
ごめんね、お母さん。

で、蟹を買いに行くときに僕に毎回立ちはだかる壁。
それは「極度の方向音痴」という壁。
僕は自分の方向感覚を全く信じていないので、目的地を速攻でグーグルマップに入力し、さらに腕時計についている電子コンパス機能を使って、北の方向を調べます。
(そのために腕時計は電子コンパスがついているカシオのプロトレックを使っています)

で、住所を打ち込むためにホームページを再度確認。
するとホームページがガラっと変わっていることに気がついた。

ホームページが変わっていることで、色々話すきっかけにはなりました。

蟹を買って、配送先の伝票を書いているときに、色んな話を聞きました。
最近は蟹が高騰している話。
漁獲量自体が減ってるんだとか。
「どこかの国が大量に獲っているとか?」と聞いてみたのですが、どうやらそうではなさそう。

5年前に最初に買ったときは、活カニを送った話もしました。
「普通の家庭では活カニを茹でるの難しいですよ。僕らが朝茹でして送った方が美味しく食べられますよ」
「そうですよね?」
「タラバ蟹と毛蟹だと茹で方も違いますしね」
「え? そうなんですか?」
「えぇ、塩分が違いますからね。タラバと毛蟹は一緒には茹でないですよ」

その後、話題はホームページに。この業者さんはインスタも始めたらしい。
「最近はインスタも始めたんですよ!!」
「それはいいですね。やっぱり文章よりも絵で見せた方が圧倒的に説得力ありますからね」
「やっぱり、そうですよね?」
「あ、写真もいいけど動画が良いんじゃないですか? それこそ、釜で茹でるところとかの動画が見たいです。そこで一言、タラバと毛蟹だと茹で方が違うんですよ、なんて言えば僕ら素人はへぇ~って思いますよ」

すると店員さんはキョトンとした顔。

ん?
なんで?

で、気づいたんです。
「あぁ、この店員さんは自分にとって、あまりにも当たり前のことだから、そんなことをわざわざ告知する必要がない、って思ってるんだなぁ」って。

で、ですよ!!
ここからが今日の一番言いたいこと!!

「自分にとっての当たり前が他の人の当たり前とは限らない」

こんな事言ったら「そんなの常識だろ」って言われるかもと戦々恐々としていることも、言ってみれば「へぇ~」って言うこともあるってこと。

そこは勇気です。
でも、どれがそうなのかはわからない。
だから、恥を恐れず弾数を撃つことが重要です。

ここでも一緒で「一発必中を狙わない」ってことが大事なのかなと思います。

P.S.
動画で思い出したけど。100回記念で動画を配信しようかって話がありましたね。
200回記念からは僕も動画を配信しようかな?

ところで……これって求められてます?

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2018 All Rights Reserved.