落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

発見!! 批判に対する魔法の言葉(わらプレvol.230)

2020/03/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

おはようございます、そしてお久しぶりです(笑)
桑山です。

自分が何か新しいことを始めようと決意した時、
周囲からの声で心が折れたことってありませんか?

「お前には無理だって!!」
「そんな事、出来っこないじゃん!!」
「いつまでも夢みたいなことを言うな!!」

僕はこれまで、こういう声に心折れまくりでした。
最近、この解決方法を発見したので、今日はそれを
シェアしたいと思います。

と、その前にちょっと告知を♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

桑山の出演映画がなんと2作品も上映されます!!
チケットのお求めは桑山まで♪

「お口の濃い人」
【日時】11/23(土)~12/13(金) レイトショー
【上映館】渋谷ユーロスペース
(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS3F)
https://mobile.twitter.com/okuchinokoihito
★主演は「高校教師」の遠山景織子さん♪

「OUTZONE」
【日時】11/29(金)~12/5(木) 上映時間未定
【上映館】キネカ大森
(品川区南大井6-27-25 西友大森店5F)
大森駅[東口]から徒歩約2分
https://eiga.com/movie/92139/
モントリオール世界映画祭「WORLD GREATS」部門受賞!!
「お口の濃い人」とカブるキャスティングの役者さんも多い中、
全員がほぼ真逆の役どころ!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、最近も心折れそうなことがありました。

僕が密かに目論んでいる、【わらプレ】の書籍化です。

僕は「数打ちゃ当たる」「なりふり構わない」戦法で、
無謀にも暑中見舞いに「書籍化したい」旨を書きまくり。

当然のことながら、ほとんどの人はスルー。
でも3通、反応がありました。
そう、400通出して3通です。

1人は行政書士さんで
「書籍もいいですが、士業向けのセミナーやってほしい!」

もう1人は東京証券取引所の部長さんで
「ちょっと相談したいことがあるので会いませんか?」

最後の一人は大学教授で
「出版社の社長と仲良しだから企画書書いたら仲介するよ」
でした。

恥も外聞も投げ捨てて、夢は語ってみるもんだ!!(笑)

ただ、良い反応ばかりではありません。

「経営者をターゲット層に考えているようだけど、
経営者は、ほとんどの人が話は上手いよ」
と監査法人の取締役から、やんわりと全否定。

以前の僕なら、ここで心が折れているところです。

「たとえ1億人に賞賛されても、たった1人のダメ出しで
俺は死ねる」
という、ザ・ニュースペーパーの先輩・松下アキラさんの
名言に激しく同意です!!

しかしこの16年、散々「お笑いに向いてない」と
言われ続けてきた僕は(注)、いつの間にか、
もう一度立ち上がる体力が備わっていました。

(注1)
最初に言われたのは、ザ・ニュースペーパーに入って3日目。
当時の社長から直々に言われました。

(注2)
つい3日前もお客さんからメールで言われました。

気を取り直して、師匠と仰ぐ作家の先生に企画書の相談に
行きました。

……もう、ケチョンケチョン(笑)。

「まず、経営者がプレゼンで悩むかぁ~~?」
「悩んだとして、本屋に行くかぁ~~?」
「本屋に行ったら色んな著者がいる。
TEDに出た人。スタンフォード大学でプレゼンの研究をする教授。
その横にお笑い芸人が書いた本。誰がこれを買う???」

確かにその通りなんですよ。
もう反論の余地は1mmもない。
そうなんです。
先ほどの監査法人の人にしても、批判(忠告)してくれる人は
全く悪気がないんです。
そして、言ってることは、まぁ正しいんです。

だから僕に限らず、多くの人が心が折れるんだと思います。

僕も思いました。
『確かに僕は、その人達と張り合える力はない』

でも、その時、魔法の言葉を思いついたんです。
それは……

【今は、まだ】

この言葉、凄く便利なんですよ。

自分にとって不都合な言葉を投げつけられたとき、
しかもそれが当たっている時、
前につけると未来に希望が持てるんです!!

「お前なんかに、この仕事、任せらんねぇよ!!」
「たしかに!! 『今はまだ』僕なんかに任せられないよね」

「桑は政治家の役がないからな~」
「たしかに!! 『今はまだ』政治家の役はないよなぁ~」

「お前にプレゼンの本なんか出せる訳ないだろ!!」
「たしかに!! 『今はまだ』プレゼンの本は出せないよなぁ」

どうです?
近い将来、『今のまま』でなくなった時に、達成出来てそうな気がしません?

「じゃ、どこをどう変えればいいんだろ?」
って考え始めている自分がいません?

心が折れそうになった時には、この魔法の言葉
「たしかに!! 『今はまだ』……」
を使ってみて下さい。

P.S.
その後、凝りもせず出版社とつながりを持って、
プレゼンの本の出版の話をしたところ、
1社はスルーされました。
(その後、ニュースの本を書かないかと誘われてます)

もう1社はこれからどうなるかわかりませんが、今度、
出版プロデューサーと出版社の社長と飲み会です。
(飲み屋で本を出したいとクダを巻いていたら
心優しい人がコネで繋いでくれました)

【今日の結論】
・夢は勇気をもって周りに語ること
・批判や忠告が来たら「今はまだ……」

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2019 All Rights Reserved.