落ち着きのない大人が 手あたり次第にチャレンジします!!

逆もまた真なり(わらプレvol.46)

2020/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

22kmほど走ってみました。
足きりタイムの2時間半を少し超えてしまう2時間40分くらいでした。
足がボロボロです。1/29の新宿シティハーフマラソン、大丈夫かなぁ?

ハーフマラソンに出ると子どもと約束したことをやや後悔気味です。
なんとか完走したいなぁ。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

前回で、お正月特別企画が終わりましたが、感想やお悩み相談は随時受け付けておりますので、お気軽にお便り下さいね。

さて、当初のコンセプトからちょっと寄り道気味でしたので、今回から原点回帰でまた「人前で話すときのちょっとしたコツ」について書いていきたいと思います。
さぁ、何について書こうかなぁと思っていたのですが、今回は「出だしのコツ」について書きたいと思います。

以前、話し始める前に「うわぁ、良かった!!」と思うと、こちらもリラックス出来るし、聞き手にも好感触を与えることが出来ることをご紹介しました。
これ、心理学的に言うと「好意の返報性」と言います。
すなわち、こっちが好意を抱くと、相手も「好意を抱かなくては……」と思う心理法則です。

それにプラスする形で今日お伝えしたいのは「第一声」です。
つまり、最初に発する言葉です。
第一声は何でもいいんです。
「はじめまして」でも「こんにちは」でも、「さ、今日も頑張りましょう」でも、本当に何でもいいんです。

問題は「声」です。

声は意外と大事です。
緊張してると声は上ずり、小さくなります。
これ、「逆もまた真なり」で上ずった声で小さい声を出すと……緊張してきます。

人間の心理って不思議なもんです。
不思議ですけど単純です。
ならば逆をやればいいわけです。
要は「大きくて、張りのある、響く声」で第一声を出すと、これまた不思議と落ち着いてきます。

巷に出回ってる本では、この「いい声で話すと緊張しない」「いい声で話すと説得力が上がる」という主張だけで1冊の本にしているものもあります。
確かにその通り!!
でも、その「良い声」を出すために、その本の大半を占めている「発声法」をトレーニングする必要があるかといえば……たぶん必要ありません。
それは著者が「ボイストレーニング」のノウハウを持っているから、キャッチーな悩みを入口にして、そっち方向へ持って行きたいだけのこと。
ここで重要なのは「大きな声」で話すということです。

この時の「大きな声」というのは「がなりたてる声」や「張り上げた声」ではありません。
風呂場や温泉で気持ち良い時の「うわぁぁ~~~」と伸びをする時の声をイメージして下さい。
今度、お風呂に入った時にお湯に浸かって「あぁぁ~~」と声を出した後に、同じテンションで「いやぁ、皆さんこんにちは」と言ってみて下さい。
これ、1週間繰り返すだけでも全然違います。
余裕が出てきたら、言葉を変えて色々なバージョンで練習してみて下さい。

はい、緊張しないための発声法は、これで充分です。
アナウンサーさんやら俳優さんやら声優さんが、この手の本を書いていらっしゃいますが、その業界のプロを目指している方なら、片っ端から読んで実践してみるのがいいと思います。
別にプロを目指しているわけではなくて、「人前で緊張しなければいい。いや、むしろその方法のツールとして発声を教えて欲しい」というのなら、これで充分です。

では、今回の「すぐ出来る実践プログラム」
誰かに会ったら「おはよう」「こんにちは」「元気?」といつもの1.5倍~2倍の声で言ってみる。
但し、怒鳴る感じじゃなくてボリュームだけを大きくして、いつもと同じ「自然な」感じを心掛けて。
それで上手くいかなければ(最初はそういうことは往々にしてあります)、風呂場で練習です。
いずれにしても、「とりあえずやってみる」のが重要です。

お試しあれ!!

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

午後に送るといいながら、気がつけば日付が変わっている……。
悔しいので、こんな時間に送ります(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
桑山 元
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」に所属しています。 お笑い芸人の傍ら、「わかりやすい伝え方」を極めるべく、セールスライター、スピーチライター、講師、ライトノベル執筆に挑戦中! 最近は「遅ればせながら」御朱印集めにハマりつつあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 桑山元、遅ればせながら チャレンジ中!! , 2017 All Rights Reserved.